谷中和志司法書士事務所/豊橋版

[予備コンテンツ3]

 ホームページ更新の際に未使用となったコンテンツです。(その3)
谷中和志司法書士事務所
司法書士 谷中和志(やなかかずし)
静岡県浜松市西区舞阪町舞阪141番地
п@  053−592−3113
メール yk0215@yanaka.biz
[トップに戻る]

支払督促

司法書士業務

【裁判所提出書類作成】

支払督促 / 債権執行


 支払督促

■ 支払督促概要
 支払督促等の裁判所提出書類作成は司法書士の仕事です。
 支払督促とは、裁判所を通じて金銭等の支払を請求するためのです。
 支払督促には、単なる催告と異なり強制力があるため後に債権執行が可能になります。

 谷中和志司法書士事務所・焼津版

  個人再生・生活再建

 個人再生についてのホームページです。
 個人再生は司法書士の裁判所提出書類作成業務に含まれます。
 裁判所提出書類作成業務は支払督促・債権執行に限りません。

 谷中和志司法書士事務所・焼津版


■ 支払督促の費用
 支払督促の費用・報酬は次のとおりです。
 事案の複雑さによっては依頼者と協議したたうえで報酬額を増加することがあります。
 不明な点についてはお気軽にお問い合わせください。

 支払督促
 種類
 金額
 備考
 支払督促
 63,000円
 枚数加算なし
 一連の手続についての報酬額
 価額による報酬額の減額あり
 消費税5%こみ。別途、費用実費がかかります。

 支払督促とは、裁判所から債務者に対して金銭の支払等についての支払督促をしてもらう手続です。その特徴としては書類の提出のみで手続は進行する点です。すなわち、訴訟や調停と異なり裁判所に出頭する必要がありません。もっとも、その効力は訴訟や調停と同じく強制力があります。そのため、債務者が任意に金銭等の支払をしない場合には支払督促を債務名義として強制執行することが可能になります。

 支払督促を行う際の注意点は事実関係に争いがない場合です。すなわち、債務者が何の理由もなく金銭等の支払をしないような場合等がこれに当たります。事実関係に争いがあると相手から異議を申し立てられる恐れがあります。

 手続的には仮執行宣言の申立てが重要です。すなわち、最初に裁判所に書類を提出すればそれで終わりというわけにはいきません。

 費用的には、報酬額の他に印紙代・切手代・ハガキ代等がかかります。

 なお、報酬額は基本6万3000円ですが、10万円を請求する場合にも報酬額が6万3000円ではいわゆる「費用倒れ」になりかねません。そのため、請求額が少ない場合には報酬額を減額して対応することになります。まずはご相談ください。



債権執行

司法書士業務

【裁判所提出書類作成】

支払督促 / 債権執行


 債権執行

■ 債権執行概要
債権執行等の裁判所提出書類作成は司法書士の仕事です。
債権執行とは、相手方の預金や給料を差し押さえるための手続です。
債権執行は、相手方が任意の返済に応じない際の強制的な手段です。

■ 債権執行の費用
 債権執行の費用・報酬は次のとおりです。
 事案の複雑さによっては依頼者と協議したたうえで報酬額を増加することがあります。
 不明な点についてはお気軽にお問い合わせください。

 債権執行
 種類
 金額
 備考
 債権執行
 (債権差押命令申立)
 63,000円
 枚数加算なし

 申立後一連の手続につき

 価額による報酬額の減額あり

 執行文の付与

 5,250円  事前準備手続

 送達証明

 5,250円  事前準備手続
 消費税5%こみ。別途、費用実費がかかります。

 債権執行とは、債務者が第三債務者に対して有する債権(給料債権や銀行預金等)を差し押さえて債権の回収を図る手続です。訴訟を起こして勝訴した後に相手方が任意に債務を返済してくれれば問題はありませんが、相手方が任意に返済しない場合には最後の手段として債権執行により強制的に債権を回収する必要があります。

 債権執行は司法書士の裁判所提出書類作成業務に含まれます。弁護士の違いは代理業務でなく裁判所提出書類作成業務である点ですが、手続自体を行うのは裁判所であるため問題はありません(当事者が主体的に手続を行う訴訟等とは異なります)。なお、例外的に少額訴訟の際の少額訴訟債権執行については司法書士にも代理権が認められています。

 手続的には、裁判所に申立てをしてお終いではなく、送達証明申請等の事前手続きや取下げや債務名義の還付請求等の事後手続きが重要です。

 費用的には、報酬額の他に印紙代・切手代等がかかります。特に切手代については第三債務者の数により増加します。

 なお、報酬額は基本6万3000円ですが、10万円の債権を回収するために債権執行を行う際にも報酬額が6万3000円ではいわゆる「費用倒れ」になりかねません。そのため、債権額が少ない場合には報酬額を減額して対応することになります。まずはご相談ください。



一般民事事件

司法書士業務

【簡裁訴訟代理】

一般民事事件 / 債務整理


 一般民事事件

■ 一般民事事件概要
 司法書士も簡易裁判所において訴訟代理が可能です。
 一般民事事件とは過払い金返還請求以外の民事事件の総称です。
 簡裁代理業務には訴訟以外の調停や裁判外和解手続等も含まれます。

 谷中和志司法書士事務所 舞阪版

  舞阪町の司法書士事務所

 主に一般民事事件についてのホームページです。
 一般民事事件についてはこのホームページを参照してください。
 多少の参考にはなるはずです。

 谷中和志司法書士事務所 舞阪版


■ 一般民事事件の費用
 一般民事の費用・報酬は次のとおりです。
 具体的な報酬額については話を聞いたうえで検討することになります。
 不明な点についてはお気軽にお問い合わせください。

 一般民事事件
 種類
 金額
 備考
 着手金
 (受任の際に支払)
 31,500円

 成功報酬
 (事件終了後に支払)
 31,500円
 +経済的価値の20%

 消費税5%こみ。別途、費用実費がかかります。

 一般民事事件とは、債務整理(過払い金返還請求)事件以外の司法書士が行う簡裁訴訟代理業務の総称です。もっとも、今では過払い金返還請求事件はすっかり下火です。そのため、「一般民事事件」という呼び名はどうだろうかと考えるところです。

 世の中にたくさんありそうで、なかなか仕事になりそうにないのが一般民事事件です。無料電話相談の相談員の当番をしていると一般民事事件に関する相談の多いこと多いこと。しかし、ほぼすべてが相談のみで終了です。

 一般民事事件については、範囲が広く簡単な案件もあれば複雑な案件もあるため、受任するかしないかについても、まずは相談の上決めることになります。そのため、簡裁訴訟代理業務については司法書士の受任義務は免除されています(登記業務については司法書士には受任義務があります)。



債務整理

司法書士業務

【簡裁訴訟代理】

一般民事事件 / 債務整理


 債務整理

■ 債務整理概要
 司法書士も簡易裁判所において訴訟代理が可能です。
 債務整理とは任意整理・特定調停・個人再生・破産・過払い金返還請求等です。
 過払い金返還請求は一般的な司法書士の簡裁訴訟代理業務です。

 谷中和志司法書士事務所・藤枝版

  借金問題・債務整理

 債務整理についてのホームページです。
 債務整理についてはこのホームページを参照してください。
 多少の参考にはなるはずです。

 谷中和志司法書士事務所・藤枝版


■ 債務整理の費用
 債務整理の費用・報酬は次のとおりです。
 事案の複雑さによっては依頼者と協議したたうえで報酬額を増加することがあります。
 不明な点についてはお気軽にお問い合わせください。

 任意整理(事案によっては特定調停を検討します)
 1社につき4万2,000円
 ≪内訳≫ 着手金 1社につき2万1,000円
報酬金 1社につき2万1,000円
減額報酬 なし
 +実費(内容証明郵便代・切手代等)
 消費税5%こみ。

 過払い金返還請求
 1社につき4万2,000円(訴訟の場合は、6万3,000円
  +返還された金額の10%+消費税
 ≪内訳≫ 着手金 1社につき2万1,000円
報酬金 1社につき2万1,000円
追加報酬 訴訟の場合は、2万1,000円加算
過払い報酬 返還された金額の10%+消費税
 +実費(訴訟費用として、印紙代・郵券代・代表者事項取得費用等)
 消費税5%こみ。

 個人破産(事業者は除く)
 書類作成
 報酬
 21万円
 着手金のため一部または全部を前払いになります。
 支払が困難な場合にはご相談ください。
 +実費(印紙代・郵券代・予納金等)
 消費税5%こみ。
※ 特に処分する財産がなく明らかに同時廃止となるような場合において、依頼者が協力的で2ヶ月程度で申立てができた場合には、報酬額は半額の10万5,000円とします。

 個人再生(小規模・給与所得者・住宅資金特別条項とも)
 書類作成
 報酬
 31万5,000円
 着手金のため一部または全部を前払いになります。
 支払が困難な場合にはご相談ください。
 +実費(印紙代・郵券代・予納金等)
 消費税5%こみ。
※ 特に処分する財産がなく破産の場合であれば明らかに同時廃止となるような場合において、依頼者が協力的で3ヶ月程度で申立てができた場合には、報酬額は半額の15万7,500円とします。



成年後見

司法書士業務

【規則31条等の業務】

成年後見 / 遺言書作成


 成年後見

■ 成年後見概要
 成年後見も司法書士の業務の一つです。
 成年後見とは認知症高齢者等を保護するための制度です。
 成年後見の主な業務は財産管理です。

 谷中和志司法書士事務所/浜松版

  成年後見・遺言

 成年後見・遺言についてのホームページです。
 成年後見についてはこのホームページを参照してください。
 多少の参考にはなるはずです。

 谷中和志司法書士事務所/浜松版

 +「司法書士事務所HP


 谷中和志司法書士事務所 浜松版U

  静岡県浜松市西区の司法書士事務所

 現在調整中のホームページです。
 まだ特定のテーマ(「成年後見・遺言」等)を設けてありません。
 それでも何らかの参考くらいにはなるはずです。

 谷中和志司法書士事務所 浜松版U


■ 成年後見の費用
 成年後見の費用・報酬は次のとおりです。
 事案の複雑さによっては依頼者と協議したたうえで報酬額を増加することがあります。
 不明な点についてはお気軽にお問い合わせください。

 成年後見
 種類
 金額
 備考
 成年後見人
 選任申立書類作成
 63,000円
 申立て費用は別途
 成年後見人
 報酬
 裁判所が決定する

 添付書類の収集
 (戸籍等職務請求)
 2,625円(1請求)  戸籍、住民票、診断書
 登記されていないことの証明書等
 消費税5%こみ。別途、費用実費がかかります。
 ※ 「添付書類の収集」について
  戸籍・住民票については職務請求書を使用した場合のみ報酬が発生します。

 任意後見
 種類
 金額
 備考
 任意後見契約
 契約書作成
 協議の上で決定する
 公証人手数料は別途
 任意後見人
 報酬
 契約の際に決定する
 任意後見監督人
 選任申立書類作成
 63,000円
 申立て費用は別途
 任意後見の際の
 補充契約
 任意後見に準じる
 消費税5%こみ。別途、費用実費がかかります。 



遺言書作成

司法書士業務

【規則31条等の業務】

成年後見 / 遺言書作成


 遺言書作成

■ 遺言書作成概要
 遺言書作成も司法書士の業務の一つです。
 遺言とは自分が死んだ後のことを決めておくための方法です。
 遺言書作成の主な業務は相談・下書き・事務手続です。

 谷中和志司法書士事務所/浜松版

  成年後見・遺言

 成年後見・遺言についてのホームページです。
 遺言書作成についてはこのホームページを参照してください。
 多少の参考にはなるはずです。

 谷中和志司法書士事務所/浜松版

 +「司法書士事務所HP


 谷中和志司法書士事務所 浜松版U

  静岡県浜松市西区の司法書士事務所

 現在調整中のホームページです。
 まだ特定のテーマ(「成年後見・遺言」等)を設けてありません。
 それでも何らかの参考くらいにはなるはずです。

 谷中和志司法書士事務所 浜松版U


■ 遺言書作成の費用
 遺言書作成の費用・報酬は次のとおりです。
 事案の複雑さによっては依頼者と協議したたうえで報酬額を増加することがあります。
 不明な点についてはお気軽にお問い合わせください。

 公正証書遺言
 種類
 金額
 備考
 公正証書遺言
 作成手数料
 42,000円
 公証人手数料は別途
 消費税5%こみ。別途、費用実費がかかります。

 遺言とは、自分が死んだ後に自己の財産を誰に相続させるか等を生前に決めておくことです。遺言の方法には主なものとして自筆証書遺言と公正証書遺言とがあります。公正証書遺言の場合には公証人に作成してもらいますが、自筆証書遺言の場合には自筆で作成する必要があります。
 すなわち、自筆証書遺言書の作成の場合には必ず自分で遺言書を書く必要があるため、自筆証書遺言書作成手数料については相談業務の扱いとなります。原則として相談は無料で行っていますが、それでは仕事にならないため費用がかかります。そのため、費用は相談料として5,250円となります。


次のページへ


ページ先頭へ

【相続】予備コンテンツ3