谷中和志司法書士事務所/豊橋版

[予備コンテンツ5]

 ホームページ更新の際に未使用となったコンテンツです。(その5)
谷中和志司法書士事務所
司法書士 谷中和志(やなかかずし)
静岡県浜松市西区舞阪町舞阪141番地
п@  053−592−3113
メール yk0215@yanaka.biz
[トップに戻る]

CSRは錦の御旗


CSRとは


 CSRとは「企業の社会的責任Corporate Sosial Responsibility)」です。

 簡単にいえば「よいこと」をすればよいのです。

場所は浜松市西区舞阪町です。 
 すると、これもCSRとして十分通用しそうです。

 浜松信用金庫の可美支店の前にいつもプランターがおいてあります。

 以前、浜松市の市民協働センター主催のセミナーに行った時に浜松信用金庫のCSRの説明をしていました。

 そのため、そのプランターがCSRのようです。

 すると、上記の写真はそれと比べて引けをとらないので、やはりCSRとして通用します。

錦の御旗とは


 錦の御旗とは「官軍の象徴」「正当性の根源」です。

 理論的に考えると、まず、「CSR」には「大義名分」があります。すなわち、よいことをしているので誰からも文句を言われるものではありません。次に、「大義名分」とは「普遍性」があります。すなわち、どこに行っても通用します。そして、「錦の御旗」には「大義名分」があり「普遍性」あります。すなわち、誰も盾突くことができません。そして、盾突くと直ちに賊徒扱いされるのが当然です。そのため、結論としては、「CSR」は「錦の御旗」として使えます。

 そして、このホームページにはCSRについてのページを設けてCSRの要素を取り入れました。

 おかけで、浜松市内の司法書士事務所のホームページのくせに豊橋市内や湖西市内の司法書士事務所のホームページと比べてもそん色のないものになりました。
 「司法書士 豊橋市」や「司法書士 湖西市」で検索するとよく分かります。

 もっとも、いまのところは検索順位を上げる程度の効果しかありません。

 まだまだCSRとしてのクオリティーが低いのでこんなもんです。

 もう少し工夫が必要です。

(→CSRの原則

(→CSRの対象

(→CSRの主題

(→CSRの課題


 なお、「錦色」とは「きれいな色」のことを言います。

 すると、このホームページも色がきれいなので錦色でも通用します。

 さらに、きれいになりました。
豊橋版/CSR−1 豊橋版/CSR−2

豊橋版/CSR−3 豊橋版/CSR−4

豊橋版/CSR−5 豊橋版/CSR−6

豊橋版/CSR−7 豊橋版/CSR−8

豊橋版/CSR−9 豊橋版/CSR−10

 CSRは錦の御旗/谷中和志司法書士事務所
 ナポレオンはどうして天才なのか?  谷中和志司法書士事務所・藤枝版
 司法書士版グリーンウォッシュ  谷中和志司法書士事務所・焼津版
 浜松市舞阪町「都市農業」編・他  谷中和志司法書士事務所 舞阪版
 プロボノの芽  谷中和志司法書士事務所/浜松版
 CSRは錦の御旗
 谷中和志司法書士事務所/豊橋版
作成中
 谷中和志司法書士事務所 浜松版U
【おまけ】
CSRを隠れ蓑に私腹を肥やす



CSRの原則

■ CSRの原則
 CSRとは、「企業の社会的責任Corporate Sosial Responsibility)」です。

 CSRについては、定義自体が漠然としています。

 何かをしなければならないと決まっているわけではありません。

 ようするに、何をやっても良いことになります。

 何でもよいので、「これはCSRです。」と言えば通用してしまいそうです。

 しかし、それすら難しいのです。自由は難しいのです。

 「何かをしたいけど、何をしたらよいのか分からない」という人は世の中に多くいます。

 そのため、国際標準化機構(ISO)がガイドラインISO26000でCSRについて規定しています。

 まず、ISOとは、品質や環境等についての国際的な規格であることを認証する団体です。もっとも、CSRのISO26000については認証を目的としないガイドラインです。

 ISOについては普段の生活でそれほどなじみのあるものではありませんが、しかし、最近は、いなかの会社の看板等にも「ISO〜」と書いてあったりするので、ISOについては1回くらいは聞いたり見たりしたことがあるはずです。

 まず、ISO26000においては、CSRについての原則を規定しています。
 ■ CSRの原則
 1 説明責任
 2 透明性
 3 倫理的な行動
 4 ステークホルダーの利害の尊重
 5 法の支配の尊重
 6 国際行動規範の尊重
 7 人権の尊重

場所は浜松市西区舞阪町です。 豊橋版/CSR−11
 そこで、これらの原則も取り入れたいところです。



CSRの対象

■ CSRの対象
 CSRではステークホルダーが重要です。

 ISO26000でも、このステークホルダーを明確にすることこそが、自分が何に取り組むべきなのかにつながるため重要だと規定しています。
■ CSRの対象
 ステークホルダーとは、
 「企業の経営活動による直接的または間接的な利害関係人」のことです。
 企業の従業員や株主、顧客、取引先等々がステークホルダーにあたります。
 ようするに、CSRの対象です。

 「万人受け」というものがあります。

 「よいもの」や「素晴らしいもの」と考えられがちです。

 しかし、そんなものはごくわずかです。

 「万人受け」も悪い意味で考えると、「毒にも薬にもならない」となります。

 「八方美人」とも言うかもしれません。

 しかし、「八方美人」とはほとんどの場合、悪い意味で捉えられます。

 そのため、ステークホルダーの特定が重要だということです。

 なんとなく理解はできています。

場所は浜松市西区舞阪町です。 豊橋版/CSR−12
 まだまだ「毒にも薬にもならない」ものです。



CSRの主題

■ CSRの主体
 CSRは定義が漠然としており、何かをしなければならないと決まっているわけではありません。

 そのため、よく分からないものです。

 しかし、よく分からないものでは、世に広まるはずがありません。

 そのため、国際標準化機構(ISO)がガイドラインISO26000で中核主題を規定しています。
■ CSRの主題
 1 組織統治
 2 人権
 3 労働慣行
 4 環境
 5 公正な事業慣行
 6 消費者課題
 7 コミュニティへの参画およびコミュニティの発展

 しかし、まだまだ漠然としています。

 これでは、「何かをしたいけど、何をしたらよいのか分からない」になりかねません。

 ちなみに、自分では何も思いつかなければ、他人のまねでもするとよいです。

 しかし、他人のまねも難しいのです。

 世の中、ニセモノが多いのです。

 正しいまねの仕方とは、オリジナルよりもさらによいものを作り出すことです。

 オリジナル以下では何の価値もないのです。

 これなんかは、ずいぶんと評判がよいです。 
場所は浜松市西区舞阪町です。 豊橋版/CSR−13
 そこで、これを例にすると、
 ニセモノは画像集の花の画像をホームページに掲載したりします。
 もしくは、その辺で撮ってきた花の写真を掲載します。



CSRの課題

■ CSRの課題
 さらに、ISO26000ではCSRの中核主題は課題に枝分かれします。
■ CSRの課題
・ 「人権」の課題
 デューディリジェンス
 人権に関する危機的状況
 加担の回避
 苦情解決
 差別及び社会的弱者
 市民的及び政治的権利
 経済的、社会的及び文化的権利
 労働における基本的原則及び権利

・ 「コミュニティへの参画およびコミュニティの発展」の課題
 コミュニティへの参画
 教育及び文化
 雇用創出及び技能開発
 技術の開発及び技術へのアクセス
 富及び所得の創出
 健康
 社会的投資

 「組織統治」については課題がなく、「労働慣行」、「環境」、「公正な事業慣行」、「消費者課題」については課題はありますが、長くなるので割愛です。

場所は浜松市西区舞阪町です。 豊橋版/CSR−14
 普通に考えると、コミュニティへの参画と親和性が高そうです。
 しかし、それではおもしろくもないので、もう少し工夫したいところです。



 最近は成年後見人を務めていた弁護士が横領して捕まるような世の中です。
 浜松の弁護士が捕まったし、数年前は静岡の司法書士が捕まっています。
 「私服を肥やす」と言ってもこれなら平和です。

2月11日(浜松市舞阪町)
外から見えないように、うまく隠しれるようにしてみました。
しかし、周りの菜の花の背が低いので外から丸見えです。

3月11日(浜松市舞阪町)
菜の花が大きくなりました。
しかし、それほど隠れませんでした。完全に外から丸見えです。

3月30日(浜松市舞阪町)
ずいぶんと、大きくなりました。
この角度だと隠れているように見えます。

4月27日(浜松市舞阪町)
芽をとりました。これも食用です。
もうすぐ収穫です。

5月23日(浜松市舞阪町)
試しに小さいのを収穫してみました。
まずまずです。

5月25日(浜松市舞阪町)
本格的に収穫を始めました。
思ったよりも大きいです。

5月25日(浜松市舞阪町)
ドンドンとれます。幾らでもとれます。
連日これくらい収穫してます。

5月26日(湖西市)
大きさが8pくらいあります。
初めて作った割にはなかなかのものです。

5月28日(湖西市)
とりあえず、自宅の物置の軒下につるしておきました。
乾燥させてつるしておけば保存できます。

6月7日(湖西市)
最終的にはこんなにとれました。100個近くあります。
元手は600円なので安いもんです。完全に丸儲けです。


付・【試作サイト】

谷中和志司法書士事務所/湖西版

 作成中のサイトです。
「静岡県湖西市」用


次のページへ


ページ先頭へ

【相続】予備コンテンツ5