谷中和志司法書士事務所/豊橋版

 浜松市・湖西市・豊橋市での相続登記等の司法書士業務

   司法書士業務|登記業務/書類作成業務/簡裁訴訟業務/その他の司法書士業務

浜松豊橋ver

浜松相続相談サイト

浜松市・湖西市での相続登記・相続手続



浜松相続相談サイト」は浜松市・湖西市での相続登記・相続手続のための司法書士事務所の専門サイトです。

浜松相続相談サイト

旧原稿1



【浜松相続相談サイト】+豊橋版(ynk02-B2)

豊橋市・湖西市〜浜松市舞阪〜浜松市



豊橋版 P2

相続放棄・遺言書作成・成年後見…

豊橋の路面電車です。
豊橋の路面電車(愛知県豊橋市


【作成中】まだ主要ページしかでき上がっていません。他は昔の原稿を使用しています。
3年以上前に書いた原稿のため、そろそろ、全面的に書き直したいところです。「数年前から相続税が増税されると
いう話があります」との記載もありますがとうの昔に基礎控除が大幅に減額されて増税されています。

しかし、なかなか書き直す時間もないため、とりあえず、旧の原稿をそのまま使用しています。

相続の基礎


 相続と基礎といえば、まずは「相続人」です。

 相続は人の死亡によって開始します。それにより、相続人が被相続人の財産上の法律関係を承継します。
 死亡以外には失踪宣告により相続が発生することもあります。
 相続人は、配偶者(妻・夫)と、以下の者が相続人となります。
 @子
 A子がいない場合には、直系尊属(親・祖父母等)
 B直系尊属がいない場合には、兄弟姉妹

 なお、子が死亡していた場合には孫が、兄弟が死亡していた場合には甥・姪が相続人となります(代襲相続)。
 また、胎児も相続については生まれたものとみなされるため、胎児は相続人となります。

 相続人がいなければ相続財産は最終的には国庫に帰属します。しかし、その前に本当に相続人がいないのか調べたり、被相続人に債務があればそれを返済する必要があります。また、相続人でなくとも生前に被相続人と縁のあった人が「特別縁故者」として財産の分与を受けられる場合もあります。
 そのためには、これらの手続を行うものとして相続財産管理人を選任する必要があります。

■ 相続財産管理人
 相続財産管理人とは、相続人が不存在の際に相続人の捜索や被相続人の債権者に対する弁済等の手続を行います。なお、不存在とは、相続人の存在自体が不明の場合を言います。相続人の所在のみが不明の場合には相存財産管理人は選任されず、別途、不在者財産管理人を選任したり、または、失踪宣告を行い次順位の相続人が繰り上げにより相続人とする必要があります。
 相続人の不存在の場合には相続財産は法人となります。そして、その法人の代表者が相続財産管理人です。けだし、相続財産を法人としなければ相続財産は一定の期間誰の持ち物でもない状態となり混乱を招く必要があるからです。すなわち、死んだ人は権利者にはなれないのです。
 相続人不存在の際の手続としては、まずは相続財産は法人となり相続財産管理人が選任されます。そして、相続財産管理人は公告により債権者を捜索し、次いで債権者に対する弁済を行います。その後、公告により相続人を捜索し、相続人が現れなければ仮に相続人が存在したとしてもその相続人は失権します。すると、相続財産は国の物となり国庫に帰属することになりますが、その前に特別縁故者へ財産分与することができます。この特別縁故者とは、被相続人と深い関係があり相続人がいなければその者に相続財産を与えるのが好ましいような者です。具体的に言うと、被相続人と生計を同じくしていた者や被相続人の療養看護に努めた者がこれにありたます。前者の例としては内縁の配偶者、後者の例としては息子の嫁等がこれに当たります。なお、特別縁故者として財産分与を望む者は家庭裁判所に相財産分与の申立てを行う必要があります。
 相続人不存在の際の相続財産の処分のための方法としては、利害関係人が相続開始地の管轄家庭裁判所に申立を行う必要があります。相続開始地が豊橋市の場合には豊橋家庭裁判所、湖西市・浜松市の場合には浜松家庭裁判所が管轄になります。必要書類として戸籍等や財産目録等が必要になります。
 利害関係人については、そもそも相続財産には不動産・預貯金・現金等だけでなく借金はもとより、厳密には身の回りの日用品まで全ての遺産が含まれます(日用品については通常の相続の場合にはほとんど問題になりません。そのため「他見分け」として相続人以外の物にさしあげても問題にはなりにくいです。しかし、相続放棄の場合には注意が必要です。勝手に処分すると相続を承認したとみなされる場合もあります)。そのため、利害関係人もケースバイケースで判断する必要があります。

 さらに、相続人がいても相続欠格や相続人からの排除により相続人でなくなる場合もあります。
 相続人が「悪いこと」をしたような場合であって、そのような相続人に相続財産を相続させることが一般的もしくは被相続人の立場から見た場合に好ましくない場合には相続人であっても相続人の地位を失う場合もあります。

■ 相続欠格・廃除
 本来であれば、相続が発生すると相続人は被相続人の相続財産を相続することができます。しかし、相続人が相続人でなくなれば被相続人の相続財産を相続できなくなります。法は相続人が相続人でなくなる場合として相続欠格と廃除とを規定しています。
 まず、相続欠格とは、法律上当前に相続人でなくなる場合です。
 すなわち、相続人であっても、以下の事由がある場合には相続人でなくなります。
 @故意に被相続人等を死亡させた。
 A被相続人が殺害されたことを知っていたことを黙っていた。
 Bだましたり、脅したりして、被相続人に遺言をさせた場合等。
 C遺言書を捨てたり、隠したりした場合等。
 けだし、このような事情ががある場合にもその者を相続人のまま留め置くのは一般的に考えても好ましくないからです。
 次に、廃除とは、被相続人が家庭裁判所に請求して相続人を相続人ではなくする制度です。
 もっとも、何の理由もなく廃除することはできず、以下の理由が必要になります。
 @推定相続人に虐待された。
 A推定相続人にひどく侮辱された。
 B推定相続人に著し非行があった。
 なお、廃除は遺留分を有しない兄弟姉妹は対象になりません。けだし、兄弟姉妹を相続人でなくしたい場合には遺言により相続分をゼロとすれば足りるからです。
 相続欠格や廃除の相続登記との関係について言えば、相続欠格や廃除があったことを証明できる書類が添付書類として必要となりますし、また、相続登記の際の一般的な書類には遺産分割協議書や相続関係説明図がありますが、相続欠格や廃除の事実があれば記載内容も変化します。
 余談ながら、遺産分割協議書も多種多様です。全ての遺産について記載されたものから登記する不動産だけが記載された不動産登記用のものまであります。そのため必要に応じて作成するのがよいと思います。相続関係説明図については、申請書に添付すると戸籍等を還付してもらえます。また、添付しないと法務局の作業量が増加しますし、さらに、法務局が保管する書類の量が著しく増加するので通常は添付します。

湖西市新居町の新居関所です。
新居の関所(静岡県湖西市

 谷中和志司法書士事務所
 司法書士 谷中和志(やなか かずし)
 静岡県浜松市西区舞阪町舞阪141番地
 静岡県司法書士会所属
【浜松相続相談サイト】+豊橋版(ynk02-B2)

谷中和志
司法書士事務所
[サイトマップ]
谷中和志司法書士事務所/豊橋版

P2 「旧原稿1」


【相続】旧原稿1(相続の基礎・前)

谷中和志司法書士事務所/豊橋版